忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日から、日本郵政グループの郵便事業会社の宅配便事業「ゆうパック」で
対利用に配達の遅れが出た問題が、テレビや新聞などでも大きく取り上げられ
ました。非常に困っている人が多くいらっしゃることだと思います。
その郵便事業会社は7月8日に、7月1日~7日に行方不明になっている荷物
が74件あると発表したのだそうです。

統合に伴う今回の混乱の影響で、昨年の同じ時期と比べてくると約2倍の件数
だということなのです。荷物の配達所や流通拠点などを調査しても見つからない
場合は、最終的に利用者と話し合いをし、送付した品物の相当額を支払うなどの
対応をするということです。

そして送達状況については「ネットワークはほぼ順調に流れている」と、混乱は
おおむね快勝されているとの見方を示しました。ただ、臨時の輸送トラックを使う
などの対応はつづいてるために「この流れが今後も持続できるかどうか注視する」
として、正常化したとの判断は見送ったのです。

また、7月7日にコールセンターに届いた苦情は1063件と、その前日までと
ほぼ同水準で7月1日からの累計は7633件となりました。荷物は届いたものの
食品が傷んでいたり、品物が損傷していたりしたことについての苦情が約4割だ
ということです。利用する客は信頼してゆうパックを利用しているはずです。
社内の混乱などで客に迷惑をかけるようでは大きな信頼を失うことになるかもしれ
ません。今後の対応が気になります。


ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
見聞国際通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]