忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国際通信社から発行されている雑誌には「健康」に関する記事が様々な内容で
紹介されていたように思います。
毎日の健康維持に欠かせない栄養素「ビタミンB1」が発見されて今年で100
周年なのだそうです。

日本人が世界で始めて抽出したビタミンB1は、脚気などの様々な病気の予防や
治療に貢献してきました。ビタミンは現在13種類あるそうです。健康づくりから
治療効果までビタミン新時代の展開が期待されています。

このビタミンB1の歴史を簡単に言うと、明治43年、東京にある大学教授の男性
が発見したのだそうです。米ぬかから有効成分を取り出して、アベリ酸と名づけた
のだそうです。44年に日本語で論文を発表したため、後に発表したポーランドの
学者の「ビタミン」という名称のほうが先に世界に広まったといいます。

今では「ビタミン」と聞くと多くの人が「体に良い」「美容に良い」と思われるの
ではないでしょうか。もちろん、私のそう思います。サプリメントでも豊富な種類
のビタミンが販売されています。
自分の体が健康であるために、美しさを保つためにという理由から、どれだけ時代
が流れても「ビタミン」には多くの人がお世話になるかもしれませんね。


経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルが発刊
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]