忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件は、一応、
解決となりましたね。



結果は、東京地検特捜部が小沢氏不起訴の方針ということ。



しかし、あくまでも“黒に近い白”という、見方だそう。

多額の不明金も見つかったようですが、立証までいかなかったのは、東京地検特捜部
もかなり悔しかったのではないでしょうか・・・



民主党内でも、小沢氏に近い議員、一線を置く議員の間で、様々な意見が上がってい
るようです。

小沢氏に近い議員は「幹事長続投は当然」、小沢氏と一線置く議員は「小沢氏は辞め
ない」



私としては「辞めたら?」と考えてしまいます。



東京地検特捜部が不起訴になった。

小沢幹事長は、ロッキード事件の裁判を全て聴衆し、かなり、その道の事は勉強され
ているはず(笑)

ギリギリの線で、何かを行う事の善し悪しを判断し、行動しているのだろうから、
めったな事じゃ足は出ないでしょう(笑)



とはいえ・・・



政治家はどの人も同じなんだろうなぁ。。と、資金問題が浮上するたびに思ってしま
います。



もう、古株議員は総引退して、新しい若手に任せてはどうでしょうか?

古い議員が権力を握っているから、日本は変わらないんですよ~



議員は国民ではなく、古株議員にビクビクしながら、政治を行う・・・

国民の声より怖いのが古株議員なんではないでしょうか(笑)


現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
ぱんだの国際ジャーナル
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
現代画報を求めて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
気ままな現代通信
国際通信社グループ 現代画報 現代画報社 掲載料 東京 掲載料 取材費 報道通信社 国際ジャーナル 民法 取材 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 商法 タレントがインタビュアーになり取材します 国際通信社って 発行部数が3万部以上 取材商法とは? 報道ニッポンとの出会い:報道通信社 小さな命から アルミ加工・マシニング加工・切削加工|宮島精工 今、評判の雑誌って? 熊本県の不動産、賃貸住宅、住宅情報|ほづみ不動産 大阪 刑法 名古屋 報道ニッポン 国際通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]