忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テストマッチ4連敗と、直前はまったく期待されなかった日本代表チームの、F
IFAワールドカップ南アフリカ大会。

いざ始まると、開催国だった日韓大会以外で初めて、自力で決勝トーナメントに
進出する快挙をなしとげましたね。

私もあまり期待しなかったものの、予選リーグ初戦カメルーン戦からしっかり見
てしまいました。

オランダ戦も、優勝候補相手に、惜敗したとはいえ1点しか許さなかった戦いっ
ぷりでしたね。

トーナメント初戦のパラグアイ戦、本当に息詰まるような攻防戦で、今大会初の
PK戦まで持ち込み、サッカーに疎い人が見ても本当に見応えのある試合だった
と思います。

「チームワークの素晴らしさ」という言葉が、テレビ画面から滲んでくるようで
した。

その日本代表が帰国した際、関西国際空港に出迎えたファンの数はなんと約42
00人。これは、かつて同空港に韓流スターのペ・ヨンジュンさんが来日したと
きに出迎えたファンの数約3000人を超えたとか。

大会前に見送りにかけつけたファンの数は約30人とも40人とも言われており
、この熱狂ぶりには岡田監督もビックリ。「なんじゃこりゃ」という感想も飛び
出しました。

2010年3月号の現代画報の記事に「2010年FIFAワールドカップ、本当に開催でき
るのか?」とありましたが、日本にとっては大成功だったワールドカップと言え
るでしょうね。


国際ジャーナルから学んだ
mio.weblog.vc
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]