忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この日の朝からテレビや新聞で取り上げられていた記事でした。
ニューヨークの観光地「コニーアイランド」で7月4日に、独立記念日恒例の
ホットドッグ早食い大会が行われました。観戦していた元チャンピオンの32歳男性
が警官ともみあいになり、公務執行妨害で逮捕、訴追されたというのです。
この元チャンピオンは長野県出身の日本人男性です。テレビや新聞でもホットドック
早食い大会では、よく見かける男性です。
以前では、「早食いチャンピオン」や「大食いチャンピオン」というような番組にも
出演されていた記憶があります。

この男性は今回、ホットドッグ大会の出場を見送り、最前列で観戦していたそうです。
米国人のライバルの26歳男性が10分間で54個を平らげて4連覇を果たした直後、
ステージに上がろうとして警官に制止されたそうなのです。日本人男性は抵抗して、
ステージを囲むフェンスにしがみつくなどしたために、取り押さえられて連行されて
しまったといいます。

この日本人男性の存在を知っている人は多くいるかと思います。私も以前からテレビ
で何度か見かけたことがあるのですが、厳しい契約内容を受け入れることができなかっ
たようです。本人は出場したかったのでしょうか。しかし、彼がとった行動が今回の
ようにテレビや新聞で取り上げられたということは、それだけ有名だということでしょ
う。


現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
雑誌取材で行く 国際通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]