忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 国際ジャーナルの2010年2月号の時事コラムにTwitterについて書かれていた。

実は最近私もTwitterを始めたばかりだ。噂には聞いていて、登録はしていたものの、なんとなく使い方がわからずに使っていなかった。しかしラジオでTwitterについての話があり、やってみようと奮起したのである。今も試行錯誤で、使い方はいまいちわからないが、ぼちぼちつぶやいている。ミクシィは随分前から活用していて、日記は書いていたのだが、一言ぼそりとつぶやけるのが楽で、結構毎日何回もつぶやくようになってきている。ビジネスに活用しようと思ったものの、日々の愚痴などをつぶやくことが多く、困ったものだ。もう少し勉強して、店の集客などに役立てるようにしていきたい。有名人もたくさん参加しているそうだし、何かのきっかけにつながることができたら、これまたラッキーである。新しいものにのっかるのはあまり好きでないが、これくらいなら、どんどんやってみようと思う。そういう手軽さがうけて、ユーザーがどんどん広がっているのだろう。納得である。ミクシィ、Twitterときて、次にはどのようなものが流行るのか、これもまた見ものである。常に新しいものにアンテナを張っておくことも若さを保つ大切な要素だと思う。

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報
報道通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]