忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターネットは個人の情報を発信するのにとても便利なツールです。国際
ジャーナルなどでも、インターネットの可能性についてはよく話題になっていま
す。最近はミュージシャンが自分のプロモーションのためにインターネットを活
用するケースが増えています。特に動画配信が最近の流行みたいです。これはア
マチュアミュージシャンだけではなく、プロのミュージシャンも同様です。双方
向のコミュニケーションが可能となるため、テレビなどマスコミを活用するより
は、もっとファンに近くなれるところがいいみたいです。インターネットだけで
なく、携帯電話を使って、手軽に動画配信をすることも一般的になってきていま
す。ですから、一般市民がマスメディアの代わりとして、ニュースを配信するこ
とも可能になっていると思います。さらに、マスメディアではなかなか取り上げ
られないテーマや、ローカルな話題にとっては、とても便利ではないかと思いま
す。こうなってくると、ローカルのテレビ局などの役割については、改めて考え
てみていく必要がでていくかもしれません。単なる中央からの放送を配信するだ
けの地元テレビ局については、これからはなくなっていく可能性もあるといえま
すね。







国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社
現代画報
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]