忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新聞に載っていた記事なのですが、1月24日の夜に新潟市中央区女池のビデオ店で、
新潟市西区の44歳男性会社員が女性に「車の調子が悪いのでみてほしい」と声を
かけられたそうなのです。

男性は女性と一緒に店を出て、近くに止めてあった車まで行くと、近づいてきた数人
の男に「金を出せ」などと脅されて、顔を殴られたというのです。
男らは男性のズボンの後ろポケットから現金2万円などが入った財布を奪って、別々の
方角に徒歩で逃げたということでした。

警察の発表で、男らや男性に声をかけた女性などの特徴が新聞にも載っていました。
「お金がほしい」からと、人に危害を与えて人が頑張って働いたお金を奪うというのは
非常に怒りを覚えますし、許されないことだと思います。

こういった事件は、不景気になってからますます増えてきているようにも思うのです。
「不景気」に関する記事が、以前に国際通信社から発行されている雑誌にも取り上げ
られていたようにも思うのですが、人の命を奪ったり、騙したり、危害を与えたりなど
というのは先ほども記載しましたが、許されないことなのです。
仮にこの国の景気が良くなったとしても途絶えることはないのかもしれませんが、
外を歩くのは危険な時代になっているのですね。
なんと恐ろしい時代になってしまったのでしょうか。悲しいことだと思います。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
opem-press.net | 現代画報 | 現代画報社
現代画報との戦い
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]