忍者ブログ
突然の取材、それから・・
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ カテゴリー
■ フリーエリア
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ P R
[239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報道ニッポンに「北方領土問題に迫る ~真の日ロ友好を求めて~」という記事が載っていて、そういえば、ロシアという国に対して友好感情をもって接している人たちはこの問題をどう捉えているのかと、ふと思いました。対ロシアといえば、北方領土問題のことばかり。私たち日本人はずっと「北方領土を返せ!と言い続けるべきだ」と教えられてきたけれど、確かに北方領土が戻ってくれば漁場はもっと広がって国が豊かになるし、引き裂かれた家族はまた一つになれるはずです。でも、本当にそうなのか?とも思います。これだけ長い間、ロシアに占拠されていても、日本は滅んだりしなかったし、中国や北朝鮮に攻め込まれることもなかった、それはアメリカだけのおかげだろうか、日米安保があったからだけだろうかと。ロシアに対して、旧ソ連時代からもそうだけれど、私たちはそれほどまでに「ロシア憎し」とは思って育ってこなかったような気がします。北海道ではどうなのでしょう。もっとギスギスした気持ちでいるのでしょうか?確かに陸上自衛隊の第二師団は北海道にあるけどね。ロシア人に友好的な立場をとって、仲良くやっていけると思ってしまうのは、日本人・・、ソ洋匹靴聞佑・・覆里任靴腓Δ・K綿・療擇麓茲衒屬気覆・討呂い韻覆て鐱椶領療擇世韻譴鼻・歸腓篝躋媾・腓里海箸鮖廚Δ筏い・覇・蠅泙后・困辰函屬海海六笋燭舛領療擇任后。廚辰洞眄擇蠕爾鮠紊佳海韻覆韻譴个い韻覆い里・函・・・・・
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
lovecall.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]